低用量ピルの値段は1日あたりにするといくらでしょうか

  • ホーム
  • >値段>
  • 低用量ピルの値段は1日あたりにするといくらでしょうか
  • 低用量ピルの値段は1日あたりにするといくらでしょうか

    気になるお値段は

    低用量ピルは女性にとって、ほとんど確実に避妊できる経口避妊薬で、さまざまな利用目的で服用する方が増えています。
    低用量ピルの最大の目的は避妊ですが、確実な効果を発揮するには、どうしても毎日飲み続けることが必要になるものです。

    毎日飲むとなると気になるのが料金ではないでしょうか。
    例えば、美容に良いサプリメントなども、1日あたりの単価を考えて商品を比較することがあります。
    低用量ピルは薬なので比較対象がサプリメントほど出回っていませんが、それでも気になるのは値段だと言えます。

    低用量ピルは1シートという単位で購入するようになっていて、この1シートは1か月分を意味しています。
    一般的な1シートの値段は3240円で、単純計算をすると、1日あたり100円の計算になります。

    サプリメントに比べると少し高いと思う方と、安いと思う方に分かれると思いますが、低用量ピルは購入した際にはしっかりと継続して服用することが原則の薬ですので、高いなと思われた方は経済状況に合わせて服用を考えてみて下さい。

    低用量ピル以外にもお金がかかる

    低用量ピル単体の値段のことだけに触れてきましたが、実際にはこの料金の他に診察料がかかります。
    この診察料は、初診のときで大体1000円から2000円程度(クリニックによっては違いがあります)、2回目以降では処方料がかかるようになります。

    初診料よりも処方料の方が安いことがほとんどで、数百円程度になりますが、1か月に1回クリニックへ行って、低用量ピルを処方してもらう手間暇と数百円でも薬代以外にかかることを考えると、数か月分まとめて処方してもらう方が少しお得にすることができます。

    いずれの場合も、担当のドクターと相談をして決めることが望ましいことで、自己判断などはできません。
    また、低用量ピルがネット上で安く販売されているようなときは、それらを購入するようなことは控えた方が良いです。

    日本の薬事法で定められている安全な低用量ピルなら、インターネット上では購入できない仕組みになっていますので、ネット上のものは偽物の可能性があるし、危険だからです。