ピルで頻尿になるってほんと?原因は?

  • ホーム
  • >副作用>
  • ピルで頻尿になるってほんと?原因は?
  • ピルで頻尿になるってほんと?原因は?

    日本ではまだまだ認知度が高くない低用量ピルは避妊の目的以外にもさまざまな女性の病気に対する治療薬として処方されるようになってきています。

    副作用のひとつに頻尿?

    国内でピルを服用している女性に対して副作用について調べたところ、ごくまれではあるもののおよそ0.2%ほどの女性に頻尿を実感している方がいました。
    ピルを飲むとまれであっても頻尿になるという報告は事実で、正しくはピルに含まれているホルモンの影響で頻尿が起こることがあるといえます。

    でも、なんで頻尿?

    ピルにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類の女性ホルモンが含まれていて、
    その働きによって体内のホルモンバランスを安定させる効果があります。
    しかし体調によってはプロゲステロンがエストロゲンを上回ることもあり、そうなったときに頻尿を感じることがあります。

    プロゲステロンは排尿を促す利尿作用があり、さらに排尿金を緩める作用があります。
    そのためどうしてもさっきトイレに行ったばかりなのにもう一度トイレに行きたい、といったような頻尿の状態になってしまうんです。

    頻尿を感じやすい期間

    頻尿の症状を自覚しやすい時期としては服用中よりも休薬期間の方が感じやすくなります。
    休薬期間は一般的に消退出血が起こるのが一般的ですが、
    このときにプロゲステロンは増加していきますので出血を伴いながらも頻尿の症状を自覚すると言ったことが増えます。

    しかし正しくピルを服用しているならば特に心配のないもので、
    排尿の際に膀胱炎のような痛みや腰部の鈍痛などのような異常がない限りは特に頻尿の症状があっても慌てる必要はありません。

    注意点

    どちらかというと頻尿対策としていくつか気を付けておいてほしいことがあります。
    ピルの服用によって頻尿の自覚症状があるときは、しっかりと水分補給をすることです。
    通常消退出血中に頻尿の症状が出ますので、出血も合わせて体内の水分量が少なくなっていきますから、十分に水分補給をする必要があります。

    また利尿作用があるカフェイン飲料も避けることが望ましく、コーヒーや紅茶などは数日間避けておいたほうが良いでしょう。
    もしも毎月のように頻尿の症状があって辛いと感じるときは膀胱炎などの異常がないことを確かめてからピルの種類を変更することを相談してみましょう。
    ピルの中には頻尿という副作用が出にくいと言われているものもあるので、試しに1か月間飲んでみることも良いといえます。
    担当のドクターに頻尿のことを相談すればピルの種類の変更について提案してくれる可能性もあります。