出産経験がある人のピル服用体験談

  • ホーム
  • >体験談>
  • 出産経験がある人のピル服用体験談
  • 出産経験がある人のピル服用体験談

    低用量ピルを飲もうと決意したきっかけ

    2人目の子供を出産した年齢が32歳で、その後ずっと原因不明の体調不良があったからです。
    体調不良といっても、生理の調子が悪かったので産婦人科で診察を受けて薬を飲んだり、生理が来たり来なかったりしているときは注射をしてもらって生理を起こすなど、なんとなくホルモンバランスが良くないことは気づいていました。

    友人から低用量ピルをすすめられて

    あるとき友人からホルモンバランスが気になるときは低用量ピルがいいよとアドバイスを受けて、翌日婦人科で相談したところ、ちょうどドクターも同じことを考えていたとのことから、すぐに低用量ピルを処方されました。
    最初はリスクの方が気になってすごく不安でしたが、すでに子供はいるから避妊のためにも良いし、ピルを飲むと骨粗鬆症の予防にもなるメリットを聞いて、まずはお試しで3か月くらい飲んでみようと決めました。

    飲み始めのころ

    低用量ピルを飲み始めると、ほどなくして副作用がありました。
    吐き気やだるさなどはネット上の低用量ピルを飲んだ体験談を読んでいたので大体覚悟していましたが、予想以上に辛い時期がありました。
    でもそれを乗り越えると、徐々に我慢できるくらいの副作用となり、日常生活もなんとなく快適さを取り戻していました。
    休薬期間になるころには、ホルモンバランスが整ってきたのか、肌の調子がとても良くなってメンタル面も安定しているように感じていました。

    副作用の期間

    低用量ピルを初めて飲んで様子を見てきましたが、副作用で起こる全身症状は大体飲み始めの1か月くらいから2か月の終わりころまでが大変な気がします。
    個人差があると言われていますが私の場合はあまり長くなかったと思います。
    まだまだ低用量ピルをうまく使いこなせてはいませんが、もう少し続けようと思います。