ピルの種類を変更しました

  • ホーム
  • >体験談>
  • ピルの種類を変更しました
  • ピルの種類を変更しました

    私はピルを服用するようになってまだ日が浅いのですが、ピルの種類を変えてもらいました。
    ピルはPMSを含めた治療と避妊のために飲み始めたのですが、
    なんだか吐き気が強くて体調が悪いと感じたので病院で相談して種類を変えてもらったんです。

    人気のピルがあわなかった

    最初は副作用が少ないと言われているトリキュラーを処方されたんですけど、
    思ったより吐き気が強くて私には合わなかったみたいです。
    他にも胃のむかつきっていうのかな、そういうのもあったしこのままじゃ水も飲めなくなるのかなと思うほどひどい吐き気がありました。
    正直国内で一番人気のピルだと聞いていたのでショックもありました。
    私だけどうして合わないの?
    という気持ちでいっぱいだったし、でも何とかしたかったのでマーベロンに変更してもらいました。

    体に優しいピルに変更

    マーベロンは現状日本で扱っている低用量ピルの中でも体に優しいものだと聞いていました。
    今度こそという願いを込めて飲んでみたら、最初のうちだけいくらか吐き気がありましたがトリキュラーほどではないし、
    頭痛が少しありましたけどもそれも痛いと思っているうちに収まるような感じでした。

    吐き気などの副作用は我慢せず病院へ

    担当のドクターに聞いたらピルに含まれているホルモンの量によって副作用が出ることや、
    特にエストロゲンが関係していることなどを説明されて、
    マーベロンが私に合うのはエストロゲンの量が少ないピルだからということもわかりました。

    それとピルを飲んで吐き気のために吐いてしまっても3時間以上経過しているなら追加で飲まなくても良いと言われています。
    こうしたピルが体に慣れるまでの苦労もありますけど、うまく付き合っていくために種類を変えてもらうことも考えてみるといいと思います。
    この体験談がピルの吐き気で悩む人の参考になるといいなと思います。