ヤスミンが一番あっていました

  • ホーム
  • >体験談>
  • ヤスミンが一番あっていました
  • ヤスミンが一番あっていました

    私はいくつかのピルを飲んでみてヤスミンというピルが自分に一番合っていると感じました。
    ヤスミンはドイツのピルで、比較的日本に入ってきてからまだ歴史が浅い低用量ピルです。
    これまでいくつかの低用量ピルを飲んで試してみた私の体験談としてはヤスミンが一番自分に合っていると思いましたので紹介します。

    従来のピルとの違い

    従来の低用量ピルは卵胞ホルモンが体内に水分を蓄積させる働きがあり、それによって太って見えたりすることが多かったんですが、ヤスミンの場合は利尿効果がある成分を使用しているのでこれまでのピルのように体調が悪くなることが少ないことが大きな特徴です。

    世代で言うと第4世代のもので、第3世代の物に比べて体重増加やむくみといった水分蓄積に関係する症状が少ないです。
    加えて個人的にはニキビの発生が少ないと感じたのでとても自分に合っていると思いました。

    副作用は少ないですが・・

    ヤスミンを飲むことは個人的にはとても合っていると思いますが従来のピルのように副作用がゼロというわけではありません。
    個人差があり、吐き気や乳房のハリ、頭痛や不正出血などは体がヤスミンに慣れるまでの間出てくることがあります。
    ヤスミンの飲み方は他の低用量ピルと同じで21日間飲んで7日間休むことになります。
    休薬期間7日間の間に生理が始まっても8日目から次のシートを飲むといった感じで周期を定めることができますので便利です。

    あくまで個人差

    私のほかにもヤスミンを飲んでいる人からは他の低用量ピルを飲んでいたときに比べて体調不良や過食などの副作用が少なくてむくみがないことが評価されています。
    どのピルが体に合うかは服用してみないと分からないので断言はできませんが、私の体にはとても合っていたみたいです。
    トータル的にピルを飲むとむくむという概念を覆すことができた件は女性にとって大きな評価の対象になっていて、
    そこを期待して乗り換える方もいるようです。