ヤーズのみはじめました

  • ホーム
  • >体験談>
  • ヤーズのみはじめました
  • ヤーズのみはじめました

    日本ではピルといえば低用量ピルが主流でトリキュラーなどが有名です。
    多くの女性が避妊はもちろんのこと月経に関する病気やPMSなどを軽減する・改善する目的で飲んでいますが近年ではヤーズという超低用量ピルも登場しています。

    第4世代ピル

    このヤーズは従来のピルとは少し違って従来のピルが低用量ピルとして活躍する中でも超低用量ピルとして第4世代のピルということで分類されており現状では主に月経困難症や生理痛の緩和のために使用されることが多いピルです。

    ヤーズの特徴

    従来のピルは一般的に21日間薬剤を服用して7日間休むというスタイルが主流でしたがヤーズの場合は全く別のスタイルをとっており24日間の服用が必要なものです。

    もちろん休薬期間もありヤーズの場合は4日間のプラセボを飲むようになります。
    他の低用量ピルと比べて服薬期間が長い、ちょっとでも違う感覚になると言った意味では長期間飲むピルの中では異色を放っており、薬剤としての存在感も示すことがあるといえます。

    利用者の声

    ヤーズを最近飲み始めてからの体験談としては、
    ヤーズは避妊を目的としたピルではないので避妊のために飲む場合は不安になることが多いピルです。
    ヤーズそのものが月経困難症のためのピルなので仕組みを追っていくと避妊効果はあります。
    しかし避妊の効果が高いかどうかでいえば他の低用量ピルの方が高いといえます。
    ヤーズは月経困難症やそれに関連した症状の緩和にはとても効果の高いピルです。

    しかし成分の面から考えると避妊効果を第一の目的としたピルではないのでそのあたりは正しい理解が必要です。
    個人的にはヤーズを飲み始めて日常生活が楽になったし生理がもたらすものがどれほど負担になっていたのかも理解でき、今後もうまくヤーズと付き合って行きたいと思っています。