私はサンデースタートで飲んでます

  • ホーム
  • >体験談>
  • 私はサンデースタートで飲んでます
  • 私はサンデースタートで飲んでます

    ピルの飲み方にはサンデースタートとDay1スタートという飲み方があって私はサンデースタートの方で飲んでいます。
    どちらも1シートの1回目のピルを飲むタイミングが違うだけで内容は同じなのですが、ちょっとした違いがあって私はサンデースタートの方が便利だなと感じています。
    サンデースタートは消退出血が始まってから最初の日曜日に必ず飲み始めるというルールがあります。

    サンデースタートのメリット

    単純なことなのですが、ピルそのものは21錠飲む決まりになっているので日曜日に飲み始めると3週間きっちり飲むだけでよく、次の消退出血が週末にかからないか、週末に当たりにくくなるというメリットがあります。

    28錠タイプの場合

    28錠タイプでも残りの7錠はプラセボなので中身は同じことといえます。
    もう1つのメリットとして日曜日から飲み始めるので飲み忘れることがほとんどなくなります。
    簡単にカレンダーに印をつけるとしても3週間飲んで1週間休むというリズムが確実にできますので安心感も生まれます。

    曜日で生理を管理できる

    次のシートも日曜日から飲み始めるのでずっと継続して飲み忘れにくくなり1錠目を飲むタイミングもとても覚えやすくなります。
    こうした方法でピルを飲み続けると日付に関係なく曜日だけで管理できるようになるので混乱することもなくなります。

    ややこしい日付計算はなし

    ピルの飲み方は個人によって好みがあるとしても内容は同じなので個人的には曜日だけで管理できるサンデースタートがおすすめです。
    私のサンデースタート体験談でもしかしたらわかりにくいかもしれませんが、
    日付を追う必要がないのでとっても便利です。
    婦人科によってはDay1スタートになることもあるかもしれませんが、
    週末をアクティブに過ごせることが多くなるので参考にしてもらえると嬉しいです。